交流戦での惨敗!

我が栄光の巨人軍がなんと5連敗でとうとう首位陥落!

投手陣は頑張っているが、攻撃陣が全く打てない!!!

出口が見えないトンネルに入ってしまった!

明日は勝てるだろうか!?

原監督は考えて打順を入れ替えたり、いろいろ試しているが、

ラッキーボーイが出てこない!

闘魂こめて~♪♪♪ 頑張れ~~~!!!

| | コメント (0)

ペナントレース 黄金週間結果

4月23日から始まったペナントレース 9連戦+6連戦=15戦

の結果は、、、、、、

予想、以上でもなく以下でもない 8勝7敗 の貯金 1

で終わった。

ただし、ヤクルトと阪神にそれぞれ3連敗したことは、非常に

残念であった!!!

1点差とか延長での敗退は、翌日に影響を与える負け方

である。翌日に繋がる負け方をしてほしい、そして連敗の

連鎖を止めてほしい。

今では贅沢な悩みであろうが、巨人、大鵬、卵焼きで育った

世代にとっては、当たり前の今シーズンである。

このまま、このまま・・・・・・

| | コメント (0)

プロ野球・・・

40数年、栄光の我が巨人軍を応援してきましたが、

今年の流れでいうと99%優勝のはず!?

だったが、残念ながら今日の阪神の結果をみて、

99%中日の優勝となるでしょう。

かすかな望みとして、クライマックスシリーズを東京ドームで

開催(2位通過)してほしいですね。

夏前までブログで書いてきたが、夏に投打のバランスが

狂い、6月まで築いた貯金を増やすことができず、マイナス

となり結果的に中日に優勝(ほぼ決定)をもっていかれる結果

となってしまった。

他のチームについては言うことは無いが、巨人軍・・・・・・

今年は先発投手に課題が残ったシーズンと思います。

メジャーに移籍した上原が常々語っていた目標が、「シーズン

投球回数200回!勝敗はともかく、200回を投げ切れ(信頼)

なければエースと言えない!」とこだわりを持ち続けていた。

シーズン終了後、セパ両リーグの各投手のシーズン投球回数

を調べてみようと思います。

4連覇ならず、しかしCSで阪神・中日を倒し・・・・・

最後の底力を見せてほしいものです。

| | コメント (0)

久々の野球!

夏の高校野球は沖縄興南高校の春夏連覇!

閉会式のいつもの挨拶するお爺さんは・・・・・

残念ながら引退してしまったようで・・・・・

せっかく録画して見ようと思っていたのに残念です。

栄光の巨人軍は阪神相手に3連勝!!!7月から今月

にかけての不振を一掃してくれました。

来週は3連敗を喫した中日相手に・・・この天王山を3連勝

してくれたら、優勝も見えてきます。

さて、この酷暑の中、昨日の午後から我がチームの今年度の

初戦!?を決行しました。

結果は・・・

我がチーム 0041210 : 8

相手チーム 202321X :10

というシーソーゲームでの敗戦でした。

両チームとも集まった選手は10名での試合、交代が非常に

厳しい中、50過ぎのオヤジは頑張りました!

3打数2安打1四球(2盗塁!)という結果に自己満足!

2時間30分に及ぶ熱戦で、ドカタ焼けがひどくなりましたが、

まだまだ現役のオヤジです。

| | コメント (0)

ワールドカップ 決勝戦

3位決定戦をビデオ観戦して、さあいよいよ決勝戦!

早く寝て、3時過ぎに起きねば・・・・・と思いつつ・・・

どうも気になる参議院選挙!

歳なんですかね~~~?与党「民主党」に逆風が・・・

普天間・消費税等々、問題が山積している中での

選挙だったので、野党第1党から与党となった民主党

に対しての評価が下がったのも当然かと考えます。

ということで、就寝が24時過ぎ!!!(とりあえず、

録画予約を入れ準備完了)

そして、暑くて!?時計を見るとナント3時30分!

いや、まだもう少し寝て・・・・・4時30分!

何なんでしょう?子供のころ運動会前に興奮して

寝れず・・・・・のような感覚で・・・・・録画しつつ観戦

しました。

前半が終わったところで、オシム元監督さんが解説して

いたのは、オランダは、決勝戦までの戦い方とは違い、

「試合にワサビを注いだ!」「激しいタックルで、相手を

威嚇し、スペインの早いパス回しを変えた・・・!」と語って

いました。

前後半で10枚を超えるイエローカードが出され、激しい

試合展開となりました。(これがオランダの戦法!?)

双方、チャンスはあったものの得点に至らず、延長後半

残り数分(確か11分)でスペインがゴールをこじ開け

初優勝!という結果となりました。

PK戦にならなくてホッとしました。

お陰さまで、出勤時間ギリギリに観戦を終え、出勤!

今回の大会は、ほぼ全試合観戦(一部観戦含む)する

ことができました。

さて、次は~~~、巨人とアントラーズ!

巨人は現在、最悪のチーム状態ですが、これが最悪と

思えば、今年も優勝間違いなし!

| | コメント (0)

プロ野球前半戦

3月末、開幕した2010年ペナントレース!

栄光の我が巨人軍は、開幕戦に久々に勝利したが、

連敗し開幕ダッシュとはいかなかったものの、4月以降

順調に勝利を重ね、75戦 45勝 30敗 という

今年も優勝ペース!!!

不調な選手、怪我した選手等抱えてますが、これからが

正念場!

毎月着々と貯金を重ねていってほしいものです。

| | コメント (0)

ワールドカップ 準々決勝

ベスト8に南米チームが4チーム進出!

対するはヨーロッパ3チーム、アフリカ1チーム、

結果、準決勝は、ウルグアイ対オランダ、

ドイツ対スペインという結果になりました。

ブラジル・アルゼンチンは、残念な結果となり

大会のジンクス、開催国は決勝トーナメントへ進出する、

最優秀選手のチームは優勝できない、という2つの

ジンクスは、✕○という結果になりました。

準々決勝で観戦していてなんとも言えない結果と

なったのが、ウルグアイ対ガーナの試合でした・・・・・

終了間際、ガーナの波状攻撃に手を使ってゴールを

防ぎ、退場してしまったウルグアイの選手・・・・・

最後はPK戦となりウルグアイの勝利!!!

きっと彼は“英雄”となったでしょうね~~~!

今回の優勝チームは・・・

個人力よりチーム力の勝るチームが・・・・

| | コメント (0)

ワールドカップ 日本 vs パラグアイ

いよいよ決勝トーナメント、日本戦である!!!

日本時間23時のキックオフ!

前半を終わって0対0、冷やりとする場面が何度も

あったが、キーパーとディフェンスのナイスセーブで何とか

持ちこたえた。

やはり、局面での技術はパラグアイの方が上に感じた。

しかし、日本もチーム力で跳ね返す力は持っていたと思う。

前半終了で、願わくば90分で試合が終わって欲しい~~~!

(仕事に影響が・・・)と思いましたが、なんとPKまでいってしまい

ました。

延長の後半戦はウトウトしてしまい、嫁にPKだよ!とたたき

起こされました。

結果的に負けましたが、PKは時の運と思います。

泣いている選手もいましたが、良くやってくれました、

岡田ジャパン!!!

戦前の予想では、予選リーグで1勝もできないのでは!?

でしたが、2勝して見事に予選リーグを突破して、ワールド

カップ旋風を起こしてくれました。

さて、ベスト8には南米のチームがなんと4チームも残って

しまいました。私的にはスペイン>アルゼンチン>ドイツの

順が好みである。たまたま同じ山にいるので、いずれかの

チームが優勝!いや、決勝戦まで進出すると思います。

7時間の時差・・・まだまだ寝不足は続きそうです。

| | コメント (0)

ワールドカップ 決勝トーナメント

いよいよ負けたら終わりの決勝トーナメントが

始まりました。

アメリカ(C組1位)とガーナ(D組2位)の試合の会場

には、何故かイングランドの国旗がありました!

想像ですが、イングランドのファンがC組1位通過する!

と信じてチケットを購入したのでしょうね~!

そのイングランド対ドイツは、誤審!?もあり、ドイツの

カウンターが確実に決まり、想像以上の大差での敗退

となってしまいました。

会場でVTRが流れている中で、明らかに誤審と判断して

しまった審判・・・どうなんでしょうね~?

テニスでも最近はVTRの判断を要求できるようになったし、

時代に合った「判断方法」が求められても・・・

と感じてしまいます。

オフサイドとかインゴールに関しては・・・

さあ、明日は日本vsパラグアイ戦です!

しっかりゴール枠内にシュートと放って欲しいものです!

| | コメント (0)

運命の第3戦

日本vsデンマークの前に注目のグループFの試合が

あった!

キックオフが23時!前回大会の優勝チームである

イタリアが苦戦していた。

初戦から引き分けで苦戦していたのだが、ワールド

カップ通に言わせれば、「イタリアは、常にスロー

スターターだから・・・これからですよ!」と語っていたが、

私の心配がズバリ当たり、フランス同様、予選グループ

最下位に終わってしまった。個人的に昔からイタリアの

サッカーが嫌いなので、「はい、残念でした!」と言って

あげたい気分である。

さて、日本戦は3時30分のキックオフ!今日は仕事だった

ので、録画予約を入れて就寝!

ところが、夢の中で・・・・・

画像を見れない私に、後輩がメモを一生懸命取って

試合の状況を伝えようとしている・・・「1対0!」

「どっちが先制点を取ったんだ?」「0対1?」

「どっちだ!!!」

とお怒りモードで起きてしまい、気づいて時計を見ると

4時! 仕事のことを考えて、寝ようとしたが怒りのあまり

寝れず、そのまま起床、テレビのスイッチ・オン

2対0!!!

終わってみれば、3対1での勝利!

無事、予選リーグを通過しました、おめでとう岡田ジャパン!

先日、書いたとおり、日本のシュートはゴール枠内を的確に

とらえてました!

我々の草野球と同じ表現を使うのは忍びないが、草野球の

場合、打者に対し、「転がせば、何かが起こる、しっかり走れ!」

ということで、フライを上げてしまうより、打球をころがせ!と声援

しているが、サッカーの場合、「ゴール枠内に入れとけば、何か

が起こる・・・かも!?」

ということで、決勝トーナメントの相手はパラグアイ戦!

まだまだ通過点である、こんなところで燃え尽きないように、

頑張って欲しいものだ!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧